プロフィール

anrix

Author:anrix
あんりっくす
女性
大阪生まれ、大阪育ち。
神奈川県に5年間修行に行ってました。

大阪でブログを初めて4年目突入。

味覚もかわりつつある今日この頃です。

ランチはカレー、冷たいうどん率が高い。
うどんもぶっかけが少し飽きてきて、
もっぱら生醤油が好き。

夜ごはんで好きなのは、焼き肉、焼き鳥、お好み焼き
でしたが、肉が重くなってきたため焼き鳥が1番の時代に。
和食がやっぱり好き。

スイーツはそんなに食べないけど、
バウムクーヘン、ドーナツ、マカロンが好き。

最新記事

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

フリーエリア

カテゴリ

地域別 カテゴリ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田 新館@鶴橋

鶴橋の焼肉、吉田に行きました。
大阪に住んでいながら、鶴橋で焼肉を食べるのは2回目。

1回目は神奈川に住んでるときに、仕事で大阪に来たときに鶴橋で焼肉食べて
なんてことなかったから遠ざかってた。

実質、鶴橋でおいしい焼肉を食べるのは初めて

吉田の新館を選びました。

さすが鶴橋!
おもしろいメニュー。

yoshidaa11.jpg


焼肉と言えば、食べたいものがいっぱいあって、
まずキムチとナムルは必須。

キムチ

yoshida11.jpg

さすが鶴橋!!
キムチがおいしい
辛すぎず、辛さの中に甘みがあっておいしい。
カクテキもオイキムチも食べたかったけど、ナムル食べるために我慢。

ナムル盛り合わせ

yoshida22.jpg

量の多さにびっくり!
普通においしかった。

お肉はやっぱりまずは塩タン。

でも塩タンだけ高くて2000円。
迷ったけど、塩タン食べたいし注文。

yoshida33.jpg

おいしかってんけど…

yoshida44.jpg

薄すぎる

これで2000円はないで、って思ったけど
後でネットでメニュー見たら
並タン(塩、タレ)1200円
タン(塩、タレ)2000円
って書いてあった。
お会計、計算したのより安かったから1200円の並タンやったんかも。
それにしても紛らわしいメニューや

ハラミ 1300円

yoshida55.jpg

この肉厚、この霜降りのハラミはやばい。

yoshida66.jpg

上ハラミではなく、普通のハラミやのに
めっちゃおいしい!
やわらかくてジューシー!!
ハラミだけ食べに来てもよい

yoshida77.jpg

後に、ハラミお代わり決定。

ロース 1300円

yoshida88.jpg

写真の霜降りの感じほど、食べた感じは脂っぽくなく、
ちょっと物足らん感じかな。
でも、その方がいっぱい食べれるかな。

でもハラミお代わりしたくらい、ハラミの方がおいしかった。

yoshida99.jpg

そして、焼肉に来て気になるのはやっぱり冷麺。
でもお腹の具合が2人で1個も食べられへんくらい。
しかし、このお店はミニやハーフは置いてない。
聞いてみると、
「量を少なくできますが、値段は変わりません」
ガーーン

ってことで、冷麺を意地でも1個食べることに。
やっぱりどうしても食べたかった。

yoshidaa22.jpg

迷った冷麺、注文して正解
めっちゃおいしかった~。

麺が緑で変わってる。
あっさりしてて、お腹いっぱいでも入る入る。
完食しました~。

おもしろい事件勃発。
冷麺の取り皿。

yoshidaa33.jpg

私はただ「猫やなぁ」って思っててんけど、相方が
「のらやの猫ちゃうん?」って。

yoshidaa44.jpg

裏を見ると、「のらや」

大爆笑やった。まさかのらやのお皿使ってるの?
他のお客さんもどんどん冷麺注文してたから見ててんけど、のらやのお皿じゃなかった。
たまたま?

ドリンク頼まず、2人で8000円くらいでした。
もう1回行くほど、安くはないか。

焼肉一斗の方が家から近いし、そっちの方がお得かな。
ただ、一斗は食べるのみ。お店はきれいじゃない。
吉田はお店がキレイやったから、そういうのを求めるときと鶴橋で焼肉が食べたいときは吉田かな。


yoshidaa55.jpg

【吉田 新館】
大阪市天王寺区東上町3-15
06-6774-0158

12:00~23:00 

無休



クリックよろしくお願いします。
↓↓


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

<< ボンハンバーガー@針中野 | ホーム | 天王寺源氏堂 四天王寺参道中之門店@四天王寺夕陽丘 亀かすて~ら >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。